【キャスケード】英国ロイヤルフラワー

0
    キャスケード(2013.3.22)
    キャスケード
    スプレーバラ(白)
    ベラドンナ(青)
    コアニー(白)
    スプレーカーネーション(桃)
    プブレリウム(緑)
    レザーファン(緑)

    滝が流れるイメージで、こじんまりとした中に華麗な雰囲気を持つ花型。

    ★基本軸になる十文字の縦に並ぶ花、横に並ぶ花と、中心を通って斜め対角線に入れる花の構成。

    ★花の組み合わせ:十文字に一種類の花を入れ、対角線を一本ずつ違う花を入れる方法。その他、いくつかの変形があります。

    ★注意点:先端の花はつぼみなど優しく、中心に向かって放射状に入れ中心が一番高くなる。下に流れる線は、高さの2倍にする。


    いわゆる花嫁のブーケなのですが、アレンジで生ける場合は、きっちりした形にするよりも、やや崩したカジュアルな感じ仕上げるといいそうです。

    ええ、私のアレンジは、カチカチの基本形!?笑
    プブレリウムを、前に流す部分に足すと、いくらか柔らかい感じなるなと反省点。上の方も、もう少し下に流れるような向きで生けたかったのですが、「放射状」にこだわりすぎて失敗。
    そして、花にアップダウンが足りませんね、よくやること。(^_^;)




    ▼花贈り&ガーデニング

    ▼amazon

    ▼selected entries

    ▼categories

    ▼calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    ▼archives

    ▼recommend

    ▼links

    ▼profile

    ▼search this site.

    ▼others

    ▼mobile

    qrcode

    ▼powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM